乾燥肌の間違ったお手入れとは

知らないうちに、自分自身で乾燥肌を招いてしまっている人がいます。

 

乾燥肌を招きやすい行為としては、間違った洗顔です。クレンジング剤は、いつでもオイルクレンジングを利用するという人もいるかと思いますが、肌が乾燥している人に、オイルクレンジングは不向きとなります。

 

オイルクレンジングには、界面活性剤と呼ばれる、食器洗い洗剤に配合されている油分を分解する成分が含まれていますから、肌に必要な皮脂まで落としきってしまい、乾燥肌を悪化させてしまうとされています。

 

肌の乾燥が気になる人は、オイルクレンジングではなく、ミルククレンジングや、ローションクレンジングなどを選ぶようにしましょう。アイメイクが濃い場合には、ポイントメイク落としを使用しましょう。

 

洗顔時に、お湯を利用して洗い流すという人は、非常に多いかと思いますが、お湯を利用した洗顔も、皮脂を落としすぎてしまう原因となりますから、注意しましょう。中には、クレンジングオイルを利用して、マッサージを行うという人もいますが、オイルクレンジングは短時間で落としきることが大切ですから、マッサージに利用することは、乾燥肌を招いてしまう事になりますから、やめましょう。

 

その他には、毎日マッサージをするような行為も乾燥肌にはお勧めできません。マッサージクリームを使う事で、クレンジングと同じように、皮脂を落としすぎてしまう事が予想されますから、マッサージクリームは週に1回から2回程度の留めるようにしましょう。