乾燥肌の人のメイク選びとは

乾燥肌を気にしている人の場合、ファンデーションを選ぶときには、リキッドタイプの物を選ぶ人が非常に多いとされています。

 

パウダータイプの場合、つけることで、乾燥している肌が目立ってしまう場合が多く、リキッドタイプを利用することで、しっとりを仕上げる事が可能となる場合が多いとされているからです。

 

ですが、乾燥肌であるからといって、必ずしもリキッドタイプを選ぶ必要はありません。大切なのは、カバー力と肌馴染みとなります。リキッドタイプの場合、パウダータイプよりも、毛穴の中に残りやすい物が多いですし、まだらについてしまう場合が多いとされていますから、リキッドタイプに限定してしまうのではなく、パウダータイプの中でも、油分が多い物や、しっとりしているタイプの物を選ぶことで、肌につけても、乾燥しているように見られてしまう事はないのです。

 

メーカーによっては、乾燥肌の人向けと記載されている物もありますから、そのような製品を利用しながら、肌質改善を行いましょう。

 

毎日メイクを行う人は非常に多いのですが、日焼け止めやファンデーションは、メイクオフをする時に、肌に負担が大きいとされている物です。

 

そのため、休日には、メイクをせず、クレンジングを行わない日を作り、肌を休める事も、乾燥肌対策には大切です。肌に負担がかかると、その分入念なお手入れをしなければいけませんから、たまには肌をゆっくりさせてあげる事も必要です。

 

メイクをしない日だからといっても、スキンケアは毎日必ず行うようにしましょう。