オイリー肌とは

オイリー肌とは、肌に余分な皮脂の分泌が多く、いつでも肌がべたついてしまっている状態です。どの部分にも、皮脂が過剰に分泌されてしまっていますから、乾燥肌とは無縁で、自分の皮脂だけで、肌を潤わせることが可能です。

 

乾燥肌にはならなくても、オイリー肌にはオイリー肌の悩みがあります。オイリー肌の悩みとしては、いつでも顔がテカってしまいますから、すぐにメイクが浮いてしまいますし、余分な皮脂が毛穴に詰まりやすく、ニキビが出来やすい状態となります。

 

ニキビはシミの原因となりますし、出来てしまうと、見た目が良くありませんから、オイリー肌の場合には、余分な皮脂をしっかりと落とすことや、毛穴ケアを取り入れたお手入れが必要となります。

 

オイリー肌である人の方が、年齢肌にはなりにくいとされていますが、オイリー肌であっても、乾燥肌同様に、しっかりと保湿を取り入れる事が大切です。

 

水分を肌に浸透させることで、余分な皮脂が分泌されるのを防ぐことができます。化粧水や乳液をつけると、肌がべたついてしまうと感じている人も多いかと思いますから、さっぱりタイプをつける事で、肌にべたつきを感じずに、保湿を行うことができますから、ためしてみましょう。

 

オイリー肌であると、肌の皮脂を全て落としきりたいと考え、洗顔料を何度も使うような人もいるのですが、皮脂を落としすぎてしまうと、余計にオイリー肌を招いてしまう事になりますから、注意しましょう。