肌質の違いを知る

人によって、肌質は様々となりますから、全ての人が同じお手入れで良いわけではありません。スキンケア用品を選ぶ際にも、乾燥肌の人は、しっとりタイプを選ぶ必要がありますし、オイリー肌の人は、さっぱりタイプを選ぶ方が、肌質を改善させやすいとされています。

 

ですが、どんな肌質であっても、水分補給は必ず行わなければいけません。オイリー肌の人は水分補給をしなくても良いわけではなく、肌に水分がしっかりと浸透させることで、過剰な皮脂の分泌が行われてしまう事がないのです。

 

乾燥肌の人は、保湿だけの肌質改善ではなく、体の中から体質改善を行い、肌の細胞を活性化させることも必要となりますし、オイリー肌の人は、ティッシュなどを利用し、浮いてきてしまった皮脂をふき取るお手入れや、油分の多い食事となっていないかを見直さなければいけません。

 

その他にも、乾燥肌の人は、肌のバリア機能が今以上に弱くなってしまわないように、乳液やクリームなどを使用し、肌のバリア機能の補助的な役割をする事ができる物を利用することが大切ですし、オイリー肌の人は、毛穴の中に皮脂が詰まりやすくなっていますから、スクラブなどを利用し、毛穴の中を綺麗にするお手入れが必要となります。

 

乾燥肌の人が、スクラブを使う事で、肌の表面の古い皮脂を落とすことができますが、普段足りていない、皮脂まで落としてしまう事になりますから、肌質に合ったお手入れが大切となるのです。