乾燥肌かどうかを見極める方法とは

肌が乾燥肌であるかどうか、自分自身で気が付いていない人は、非常に多いとされています。

 

普通肌であると思っている人でも、部分的に乾燥が進んでしまっている人は非常に多いですし、オイリー肌であると思っていても、実際には、乾燥が進んでいる事で、肌を守るために、過剰な皮脂を分泌している事で、オイリー肌であると勘違いしてしまっている人もいるのです。

 

乾燥肌であるかどうか、確かめるためには、洗顔後の肌を確認してみましょう。洗顔後、すぐに化粧水や乳液などをつける人が多いのですが、スキンケア用品を使用しないまま、10分から15分程度、放置してみましょう。放置した後、肌が突っ張る感じがした場合には、乾燥肌となります。

 

どの部分でも突っ張りを感じた場合には、水分が不足しているという事になりますから、肌に潤いを与えるために、しっかりと水分補給をしましょう。10分から15分経過しても、肌が突っ張ることがない人の場合には、普通肌か、オイリー肌となります。

 

オイリー肌の人の場合、15分経過した後の小鼻は若干テカっていることと思いますが、普通肌の人の場合、突っ張りもなければ、小鼻のテカリもありません。

 

混合肌の人の場合、小鼻がテカっていても突っ張りを感じる部分がある人となりますから、混合肌の場合にも、入念な保湿が必要となります。

 

その他に、自分の肌質を確認する方法としては、美容部員が常駐する、デパートや、ショッピングモールなどで、機械を利用して肌質確認をするという方法もありますが、スキンケア用品を購入しなければいけなくなってしまう事が多いため、購入を検討していない場合には、お勧めできません。